熊本市東部堆肥センター

熊本市東部堆肥センターは、市民生活にとってかけがえのない資源である地下水を将来にわたって享受できるよう、硝酸性窒素による地下水汚染の防止するとともに、家畜の飼養に伴う臭気の発散の軽減及び周辺環境と調和のとれた畜産業の発展を目的として整備されました。

くまもとの地下水を守る取り組みで生まれた eco牛ふん堆肥

施設からのお知らせ

2022年1月19日

スラリー槽清掃日(3/28)は堆肥の持込ができません

3月27日(日曜日)28日(月曜日)はスラリー槽の清掃を行いますので28日(月曜日)は終日、堆肥(固形、スラリー、液状)の持込ができません。ご不便をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2021年10月22日

許可申請に関するお知らせ

現在、東部堆肥センターでは、年間を通して安定した家畜排せつ物の受入態勢が整っていないことから、当面の間、畜舎の建設、譲受及び借上げを伴う変更許可並びに新規許可を認めていません。不明な点は熊本市水保全課(328-2436)までご相談ください。

 

施設配置図

施設へのアクセス

住所〒861-8031 熊本市東区戸島町585番1TEL096-388-1510FAX096-388-1511
開所時間8:30〜17:15閉所日日曜日および年末年始(12/31〜1/3)