熊本市東部堆肥センター

熊本市東部堆肥センターは、市民生活にとってかけがえのない資源である地下水を将来にわたって享受できるよう、硝酸性窒素による地下水汚染の防止するとともに、家畜の飼養に伴う臭気の発散の軽減及び周辺環境と調和のとれた畜産業の発展を目的として整備されました。

施設からのお知らせ

2019年10月5日

スラリー槽に異物が入っていました!!

10月2日(水)

スラリー槽に虎ロープが入り撹拌ポンプが停止しました。度々のお願いですがスラリーの自車及びセンター車輛への積み込みの際には確認を徹底し異物の混入が無いようにお願いします!!

現在、修理の目途がたたず撹拌ポンプは停止中です。

2019年10月1日

皆様へのお願い!

8月26日(月曜)にスラリー槽内のカッターポンプに異常が発生しました。ポンプを引き上げてみたところ長さ25センチ直径1センチ程の鉄の棒が挟まっていました。

実はこういった異物混入は度々起こっています。その度にポンプを引き上げて異常を確認するとなるとスラリーの受け入れが容易ではなくなり皆様も困ってしまいます。

スラリーの持ち込みや収集の積み込みの際にはどうか再確認しながらお願いします。

2019年9月1日

製造堆肥の提供について

センターご利用の酪農家様へ。

堆肥の無償提供を行っています。詳細は管理事務所までお問い合わせください。

施設配置図

施設へのアクセス

住所〒861-8031 熊本市東区戸島町585番1TEL096-388-1510FAX096-388-1511
開所時間8:30〜17:15閉所日日曜日および年末年始(12/31〜1/3)

施設へのアクセス